Last Update: 2009-01-30 (金) 18:38:50 (3241d)
FrontPage / BSD / PacketiX2.0のコンパイル

FreeBSDにPacketiXをインストール

適当にtarファイルを持ってくる

# wget http://.../vpnserver-5410-v6test3-ja-freebsd-x64.tar.gz
# tar xvfz vpnserver-5410-v6test3-ja-freebsd-x64.tar.gz
# cd vpnserver
# make
 ----
 ranlib libssl.a
 ranlib libcrypto.a
 ranlib vpnserver.a
 gcc vpnserver.a -pthread -lm -lz -liconv libssl.a libcrypto.a -lreadline -lcurses -m64 -DCPU_64 -o vpnserver
 /usr/bin/ld: cannot find ... 

いろいろとたくさんでてきて、怒られる。その前に周辺ツール及び環境設定を行う。

# portinstall libgcrypt
# portinstall readline
# portinstall ncurses-devel
# portinstall libiconv

再度トライ。

# gcc vpnserver.a -pthread -lm -lz -liconv libssl.a libcrypto.a -lreadline -lcurses -m64 -DCPU_64 -o vpnserver
 ----
 /usr/bin/ld: cannot find -liconv
 *** Error code 1

liconvがいるか確認。

# ldconfig -r |grep iconv
       19:-lkiconv.3 => /lib/libkiconv.so.3
       99:-liconv.3 => /usr/local/lib/libiconv.so.3
       136:-lbiconv.2 => /usr/local/lib/libbiconv.so.2

いてることを確認できたら、

# gcc -L/usr/local/lib vpnserver.a -pthread -lm -lz -liconv libssl.a libcrypto.a -lreadline -lcurses -m64 -DCPU_64 -o vpnserver
# gcc -L/usr/local/lib vpncmd.a -pthread -lm -lz -liconv libssl.a libcrypto.a -lreadline -lcurses -m64 -DCPU_64 -o vpncmd

でコンパイルができる。
尚、上記の場合は64bit環境で行ったが、環境に応じて変更していただきたい。

TOPページへ戻るページの更新   ページの編集新しいページの作成新しい下位ページの作成そのページを引用して新規作成そのページにファイルの添付ページの削除ページ名の変更前回の編集内容の表示ページの凍結バックアップページの参照ページへのリンク元を表示   サイトのページ一覧サイト内単語検索編集したページの履歴削除したページの履歴   別ウィンドウでマニュアルページへ