Last Update: 2007-10-02 (火) 20:08:50 (3727d)
FrontPage / Windows / SC430

DELL Power Edge SC430 にWindows XP(86版)をインストールする方法

警告: 210.194.128.40 のユーザは荒らさないように!

基本的に、Windows XP Professional SP2(x86) をインストールする場合、何も悩むこともなくインストールすることが可能である。

OS インストール方法

インストールディスクをCDROMに入れ、通常にインストール。特にドライバのインストール等は必要としない。

ただし、途中で真っ黒の画面になり、HDDランプが点灯し固まる場合があるが、これは、過去にLinux等をHDDにインストールを行った場合に発生する症状であり、あらかじめ削除してやれば問題無い。尚、64bit版のインストールメディアでインストールする場合には発生しない。

削除する方法は特に述べないが、x64版のディスクやUltimate Boot CDを使い、パーティションの解放、もしくはフォーマットを行ってやればよい。

Driverのインストール方法

Chipset Driver (Intel E7230)

Windows 2003 Serverのドライバがそのまま使用出来るため、Intelのサイトや、Broadcomのサイトからドライバをダウンロードしてやればよいが、Intel Chipset Driverに関しては、最初からDELLのサイトのドライバを使った方が早い。

ファイルライブラリ:Servers/Storage/Networkをクリックし、

PowerEdge
SC430
Windows 2003 Server
全て
Japanese
全て

を選択すれば''Intel Chipset Software Installation Utility (Driver) が表示されるので、ファイルをダウンロードすればよい。(直リンク

Broadcom Network Interface Driver (Broadcom NetXtreme 5751)

おそらくDELLのサイトからはダウンロード出来ない為、Broadcomのサイトから直接ドライバーをダウンロードする。

メーカーのドライバーダウンロードページへ行き、Windows XP (32 bit) をダウンロードする。現時点では、10.24d が最新である。

VGA (Video) Driver (Volari Z7)

XGAのサイトより、Volari Z7のドライバのダウンロードを行いインストール。

ダウンロード より、Server ⇒ Volari Z7/Z9/Z9s ⇒ Windows と選択していくとダウンロードが出来る。(直リンク)

SC430で使えるPCI Express x8 なVideoカード

情報求む


TOPページへ戻るページの更新   ページの編集新しいページの作成新しい下位ページの作成そのページを引用して新規作成そのページにファイルの添付ページの削除ページ名の変更前回の編集内容の表示ページの凍結を解除するバックアップページの参照ページへのリンク元を表示   サイトのページ一覧サイト内単語検索編集したページの履歴削除したページの履歴   別ウィンドウでマニュアルページへ